奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりのブライトン

今日9月3日(夜12時を過ぎて既に4日になっていますが)、久しぶりに海辺の街ブライトンへ行ってきました。以前は最低でも月に一回は行っていたのですが、最近ちょっと忙しくて、4か月半ぶりの訪問です。と言うことは、夏のブライトンを逃してしまったわけですが、今日は最高気温25度程の過ごしやすい日で、海辺は大勢の人達で賑わっていました。

もちろん、高級アコースティックギター専門店 The Acoustic Music Company にも行っていろんなギターを見て来たのですが、その報告は次回ということで、今日は街の様子だけの報告です。いつもギターの記事ばっかりなので、たまにはこういう報告もしないといけませんね。

0969.jpg
時々曇ったりもしましたが、天気の良い、暖かいブライトンでした。

0970.jpg
ブライトンに到着して最初に行った(トイレです)のがショッピングモールです。今は恐竜のブームなのでしょうか。ご覧のような動く恐竜が展示されていました。

0971.jpg
ショッピングモール内のカフェでお茶です。Costa(コスタ)というイタリア系カフェのチェーン店で豆乳ラテを飲みました。私はラテは必ず豆乳で、店内で飲んでも必ず紙コップに入れてもらいます。なぜかというと、紙コップに入れて蓋をして飲むと、熱さが長時間保てるからです。それにもし途中で店を出たくなったとしても、持って出られますからね。

0972.jpg
シタールを弾くバスカーです。バスカーを撮影する時はいつも礼儀として、小銭をケースの中に入れています。

0973.jpg
このブログで初めて食べ物が登場します。お気に入りのイタリアンレストランがあります。名前はピノキオ。姉妹店(名前を忘れました)があり、ピノキオとその姉妹店でよく昼食をします。お気に入りのメニューがあり、馬鹿の一つ覚えで、いつも同じものを注文してしまいます。まず前菜のミネストローネスープです。すみません、スプーンが汚くて。写真を撮るのを途中で思い出したので、こうなってしまいました。

0974.jpg
メインディッシュです。チキンのブレストを揚げたものとスパゲティです。これが美味しくて、ピノキオでも姉妹店でも、これしか注文したことがありません。しょっちゅう来るわけではないので、やはり同じものになってしまいます。食べた後はいつも大満足です。

0975.jpg
ヨーロッパでは、外で食事できるレストランが多いですね。

0976.jpg
ビーチは賑わっていました。

0977.jpg
ビーチにはこんなに面白いものがありました。皆なかなか立てずにいました。

0978.jpg
通りにはタロットカード占い、マッサージなど、いろんな人達が商売をしています。

0979.jpg
バスカーです。ブライトンは小さな街にしては、バスカーの割合が多く感じられます。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/04(日) 00:54:35|
  2. イギリス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メリークリスマス!

そろそろギター製作のことを書こうと思ったのですが、今日はクリスマス・イブということで製作の話ではありません。

日本も寒くなり、雪が降るかもしれないということはちらっと聞いたのですが、今年の冬のイギリスは数十年ぶりの寒波で、早くも11月の終わりに第一回目の雪が積もり、やっと溶けたと思ったら、一週間程前に第二回目の雪が積もりました。

0695.jpg
この家に住んでます。

0696.jpg
家の前です

雪もだいぶ溶けて、ホワイトクリスマスにはなりませんでしたが、私の住まいの周りの歩道は、雪が氷に変わり、気をつけて歩かないといけません。もう既に一回滑って転んでしまいました。イギリスは樺太とほぼ同じ緯度に位置しているのですが、暖流の影響で、普段は雪が積もることはあまりありませんでした。実際雪が降っても積もらないという冬は何回もありましたが、最近は積もる回数が多くなってきました。特に今年は違います。既に2回積もっており、今度の冬はあと何回積もるのでしょうか。

ところで、ギターの作業中は、ラジオのBBC2を鳴らしているのですが、最近はクリスマスの曲がよく鳴っています。その中で、やはり何といっても最高に良いのはジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over)」です。バスカーの土門さんも地下鉄でこの曲を弾いていますね(前々回の記事を参照)。出出しの「So this is Christmas」というジョンの歌声からカッコイイですね。



そしてもうひとつ私の好きなクリスマスの曲は、イーグルスの「Please Come Home For Christmas」です。この曲が発表された1978年、その2年前の大ヒットアルバム「Hotel California」から次に発表された曲なので、EP盤(これしかなかった)をすぐに買いました。この曲も頻繁にラジオで鳴ります。これも出出しからカッコイイです。ドン・ヘンリーの歌声もいいし、コード進行もいいですね。



それでは皆さん、メリークリスマス!

  1. 2010/12/24(金) 11:55:38|
  2. イギリス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

またまたブライトンへ

13日の土曜日にブライトンに行ってきました。ブライトンの記事は過去に何回も書いています。

The Acoustic Music Company in ブライトン
バスカー in Brighton
ブライトンのフェスティバル

すみません、また登場です。海が好きなので、ロンドンから南に位置するこの街にはよく遊びに行きます。

0647.jpg
ブライトン・ピアです。ピア(桟橋)の上には、ゲームセンターや遊園地があります。

0648.jpg
ウエスト・ピアです。残念ながら、数十年前に火事で焼失してしまいました。今でもその残骸が残されたままです。これがなかなかの絵になっています。

この街では、いろんなバスカー(ストリート・ミュージシャン)達を観るのも楽しみです。そんなに大きい街ではありませんが、あちこちでバスカーをよく目にします。この日もいろんなバスカー達が演奏をしていました。その一部を紹介します。

0649.jpg
ショッピングモールの中にある催し物広場ではイベントが開催中で、この女性が歌っていました。

0650.jpg
物凄くカッコイイバンドでした。ブルースなどを中心に演奏していました。このバンド、過去にも紹介しています。

0651.jpg
ギターがカッコよかったです。

0652.jpg
竹馬と言っていいのか、それとも高足と言っていいのかわかりませんが、stilts に乗って演奏する2人組です。コントラバスとギターで、ギターのボディはオイル用のカンカンでできており、それにピックアップが付いていました。

0653.jpg
街で見かけたギターショップです。



  1. 2010/11/18(木) 01:40:17|
  2. イギリス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Shrewsbury へ小旅行

3泊4日で、ロンドンから北西に列車で3時間ほどのところにある、Shrewsbury という街へ行ってきました。Shrewsbury の読み方には2種類あり、地元の人達はシュルーズベリー、それ以外のイギリスの人達はシュロウズベリーと呼ぶそうです。Shrewsburyは人口7万人ぐらいの小さな街で、ここから更に車で15分程の超ド田舎に、知り合いのイギリス人が家を持っており、その人の家に2泊、そして最後の1泊はShrewsburyのホテルに泊まりました。

知り合いのイギリス人の人は、仕事でロンドン、パリ、ニューヨークなどを飛び回る人で、Shrewsbury 郊外の田園地帯の中に3階建てで、部屋数がバス、キッチンなどを合わせて、なんと15部屋もある家をもっていらっしゃいます。そこに2泊させてもらい、イギリスの田舎を満喫してきました。

0494.jpg
これが2泊した知り合いの家です。とにかく部屋数が多く、凄い家でした。

0495.jpg
家から見た外の風景です。周りに何もない田園地帯です。

0496.jpg
泊った部屋にはクラシックギターが置いてあったので、ラッキーでした。

その方の知り合いにチャールズという家具作りの方がいて、彼の工房にお邪魔しました。その工房も、周りに何もない田園の中に建っていました。普通の工房と思って訪問したのですが、実際は想像以上のものでした。アシスタントは5人ぐらいで、作業場の部屋数は5部屋ぐらいあり、作っている作品はインレイなどを施した超高級家具で、海外からの注文もたくさん作っていらっしゃいました。導入されている機械も大型で高性能なものばかりです。この工房を1人で使わせてもらったら、年間ギターを100本ぐらい(かなり大げさ)製作できる感じです。ところで、チャールズさんは家族4人で、来週から2週間、初めての日本旅行をするそうです。どうか日本が気に入りますように。

0497.jpg
チャールズさんの工房です。高性能な機械が数多くありました。

0498.jpg
部屋はいくつもありました。こんな工房を持ちたいですね。

0499.jpg
高性能な Thickness Sander です。

3泊目はShrewsbury のホテルに泊まって街を散策しました。この街に来て初めて知ったのですが、このShrewsbury は進化論で有名なダーウィンが生まれ育った街なのです。最初に聞いた時はビックリしました。

0500.jpg
図書館前にあるダーウィンの銅像です

0501.jpg
街を散策していたら、ダーウィンのグラフィティを見つけました。

街の中には古い建物が数多く残っており、ロンドンでは味わえないイギリスを体験することができました。ちょうど8月27日から30日まで Shrewsbury Folk Festival (シュロウズベリー・フォーク・フェスティバル)が行われているので、街は活気に満ちていました。

0502.jpg
Shrewsbury には古い建物が多くあります。

0503.jpg
古くて味わいのある建物です。

0504.jpg
街の中ではこんなフォークダンスをやっていました。

0505.jpg
朝、ホテルの近くを散歩したら、こんな店を見つけました。

  1. 2010/08/29(日) 02:45:02|
  2. イギリス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コスプレ

前回の「ブライトンのフェスティバル」の続きです。

この日のブライトンはフェスティバルで活気に満ちていました。中心地の一角で、あるイベントをやっていました。遠くから見ると、派手な衣装の若者達が目に入ったので近づいてみると、それは何と日本のコスプレではないですか! ここイギリスでも、特に若者の間でマンガ、アニメ、コスプレが流行っており、まさかここブライトンで、コスプレの集まりに出くわすとは思いませんでした。特設ステージは回転寿司店「Moshi Moshi」の前に設けてありました。露店も数軒並んでおり、アニメのDVD、マンガ本、浴衣、日本のお菓子などが売られていました。

欧米で日本のサブカルチャーが若者を中心に流行っているのは知っていましたが、間近に見ると何か不思議な感じがしました。日本の文化が外国で、新旧共に愛好されているのは日本人として嬉しい限りです。

0316.jpg
浴衣を着た司会の女の子です。後方に見えるのは回転寿司店「Moshi Moshi」です。ロンドンにもある店で、イギリスでは寿司が大人気です。名前の付け方からして、おそらく日本人経営ではないと思います。日本食は人気があるので、日本人以外でも日本食レストランを経営している人達は多くいます。そういうレストランは大抵、日本人が絶対に付けないような名前が付いています。

0317.jpg
露店も出ており、日本のいろんなものが売られていました。

0318.jpg
売り子さんもコスプレです。

0319.jpg
やはり目の前で見てしまうと圧倒されます。

0320.jpg
この青年は、日本のアニメの歌をカラオケで歌っています。きれいな発音で歌っていましたよ。

0321.jpg
名前忘れましたが、アニメにこんなキャラクターいますよね。


  1. 2010/05/08(土) 08:24:27|
  2. イギリス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (135)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。