奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネックシェイプ加工をしていて思ったこと

今ネックシェイプ加工をしているのですが、下の写真が途中経過のネックです。

0605.jpg

ネックシェイプ加工のやり方は、人それぞれ違うと思います。私の場合は、まずネックシェイプをして、それからヒール、そしてヘッドの加工をして、最後にネックシェイプに戻り最終仕上げを行います。上の写真のネックは、第2段階のヒール加工が終わったところです。頭でっかちのネックになっています。

ネック加工をやっていて思ったことは、とにかく作業が遅いということです。こいではつまらんです(これではだめです)。丁寧に作ることは大切ですが、時間を掛け過ぎては何にもなりません。腕を上げるということは、綺麗に、そして早く作ることだと思います。粘土細工などのように、物を付け足して作品を仕上げていくのと反対で、ネック加工は彫刻などと同じで、物を削って作品を仕上げていきます。削り過ぎるともう元には戻せません。特にネックの厚さには気を使います。この削り過ぎに気を使い過ぎて作業が遅いのかもしれません。しかし、最初の粗削りは思い切ってやらないといけませんね。まだまだ半人前です。

0606.jpg

0607.jpg

0608.jpg

0609.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/10/30(土) 11:17:41|
  2. 製作工程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。