奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

故郷佐世保の月刊生活情報誌「99 view」1992年7月号での紹介

クリスマスも終わり、もう年の瀬ですね。皆さんどのようにお過ごしですか?私の方はいろいろと忙しく、ブログも滞りがちですが、毎日製作に励んでいます。

最近作業場を掃除して整理整頓していると、約20年前に発行された、私の故郷佐世保のタウン情報誌「99 View(ナインティナイン・ビュー)」が出てきました。1992年7月発行で、私がギター製作家として紹介されているのです。アメリカから日本に戻って来たばかりで、まだイギリス移住のことなんか全く考えておらず、日本で製作活動を始めようとしている時の取材でした。

1286.jpg
1992年7月号の佐世保の月刊生活情報誌「 99 View(ナインティナイン・ビュー)」です。99とは佐世保の西海国立公園、九十九島からとってあります。

まだ駆け出しの頃の記事だし、もちろん、私が書いた記事ではないので、内容を読んでいただくのはちょっと恥ずかしいのですが・・・。でも久しぶりに読んでみると面白いですね。中には間違って書いてあることもあります。例えば、トップ材に北アメリカ産のエゾマツと書いてありますが、これはスプルースの間違いです。取材の人にスプルースと言っても分らなかったので、エゾマツに似た木材と説明したのですが、このように書かれてしまいました。あとギター製作学校のクラスの生徒数は7名だったのですが、なぜか20名になっています。まっ、たいした間違いではないのですが、どうかご了承を。因みに、中央に掲載されているギターは、私がギター製作学校で自由作として作ったギターです。いろいろと学びたかったので、インレイ、カッタウェイなど、いろんなことに挑戦しています。

それにしても懐かしい記事です。どうしようかなと思いましたが、昔こんなこともありましたってことで紹介するのも面白いかなと思い、ここに掲載することにしました。

1287.jpg
記事の全体像です。

1288.jpg

1289.jpg

1290.jpg

1291.jpg

1292.jpg

スポンサーサイト
  1. 2011/12/26(月) 00:27:18|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。