奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リペアーの本、「The Acoustic Guitar, Volume Ⅰ& Ⅱ」by Don E. Teeter

ロバートベン(ギター製作学校)時代、アコースティックギター・インストラクター、ジョン・ロイターのワークベンチにはいつも、2冊のリペアーの本が並べて置いてありました。本の名前は、「The Acoustic Guitar: Adjustment, Care, Maintenance, and Repair」と、その続編の「The Acoustic Guitar: Adjustment, Care, Maintenance, and Repair, Volume Ⅱ」。著者はDon E. Teeter (ドン・ティーター)氏。

ジョンは、「この本はオレのバイブルだ。」と、いつも言っていました。そして私達にも購入するように勧めていました。アコースティックギター専門のリペアーの本なのですが、ジョンはかなりこの本から学んだそうです。そして私も卒業後すぐに購入しました。

初版刊行は1975年でかなり古いのですが、内容は素晴らしいです。文字だけのページも多数ありますが、写真や図で詳しくリペアーの仕方が説明してあります。治具や道具の作り方も説明してあり、アメリカのギター製作・修理等の道具を販売している Stewmac も、この本を参考にして作ったと思われる道具をいくつか販売しています。

ただひとつ難を言えば、ネックのリセット(ネックを取り外して角度を変え、再接着する修理)の仕方です。現在は熱いスティームを使って接着剤を柔らかくし、専用の治具を使ってネックを外しますが、この本が出版された当時はその方法が確立されていなかったのか、やり方が違います。私が所有しているギルドの12弦ギターはネックのリセットが必要で、この本を買ってすぐにトライしてみましたが、ネックは外れませんでした。その代わりに、大きな傷を付けてしまいました。それから数年間放置し、結局ネックを外したのは、熱いスティームを使ったやり方が一般的に知られるようになってからです。

しかし、ネックリセットのことは別にして、内容は素晴らしいと思います。私もこの本でいろいろと勉強しました。ネットで調べてみると、今でも入手可能ですね。ただ表紙のデザインは変わり、ハードカバーではなく、ソフトカバーになっています。

1434.jpg
1975年に初版刊行の「The Acoustic Guitar」です。

1437.jpg
一冊目の裏表紙に掲載されている著者、Don E. Teeter 氏です。

1435.jpg
続編の「The Acoustic Guitar Volume Ⅱ」です。

1436.jpg
ハードカバーで、大事にしている2冊です。文字だけのページも多いですが、内容は濃いです。

本の中身を一部紹介します。

1438.jpg

1439.jpg

1440.jpg

1441.jpg

ソフトカバーがアマゾンで入手できます。

 

ハードカバーは中古だったらあるみたいですね。

 

スポンサーサイト
  1. 2012/05/08(火) 14:15:16|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (135)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。