FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NoJak Endpin の取り付け

今日は去年最後の記事、「エンドピンのドットの穴開け」の中でもお話した、Stewmac 社から販売されている、NoJak Endpin についてのお話です。

アコースティックギターにピックアップを取り付け、アンプに繋いで音を出すためには、ボディの底にエンドピン・ジャックを取り付ける必要があります。通常のエンドピンには直径 5/16 インチ(約8ミリ)程の穴を開けるのですが、エンドピン・ジャックを取り付けるためには、穴を約 1/2インチ(12.7 ミリ)程に広げないといけません。ということは、もしピックアップとエンドピン・ジャックを取り外して元に戻したいと思っても、エンドピンの穴は大きく開けられているため、通常のエンドピンを元に戻すことは不可能になっていました。ところが、Stewmac 社より、NoJak Endpin という、大きく開けられた穴にもフィットするエンドピンが商品化されたのです。

ピックアップを取り付けてもらう場合、ギターの持ち主はボディの底に大きな穴が開けられることは承知だと思います。ずっとその状態で使っていくつもりなので、それでもいいのかもしれませんが、ビンテージや中古ギターを買った場合、ピックアップとエンドピン・ジャックが既に取り付けられており、自分には必要ないので取り外したいと思う方もいらっしゃるかもしれません。そして今回、前の持ち主が取り付けていたピックアップとエンドピン・ジャックを取り外したいという方から依頼を受けました。

それにしても、Stewmac 社も素晴らしい商品を開発してくれたものです。早速オーダーし、依頼されたギターに取り付けることにしました。但し、このエンドピンには貝のドットが入っていません。それは自作し、埋め込みました。このことは、「エンドピンのドットの穴開け」でお話しました。

では下の写真をご覧下さい。

1639.jpg
これが Stewmac 社の NoJak Endpin です。

1640.jpg
3つのパーツに分かれています。ボディの内側から真ん中のグレーの筒を差し込み、右側の黒いボルトをボディ内側から締めると筒が横に広がって固定される仕組みになっています。

1641.jpg
左側が NoJak Endpin、右側が通常のエンドピンです。写真でも分かるように、NoJak Endpin は大きな穴を塞ぐサイズになっています。

1642.jpg
エンドピン・ジャックです。

1643.jpg
エンドピン・ジャックを取り外すと、ご覧のように、大きな穴が開けられています。直径は約 1/2 インチ(12.7 ミリ)です。

1644.jpg
ボディ内側からグレーの筒を差し込むのですが、若干穴の入口が狭くてなかなか入りません。ボディ内側からリーマーを入れて、入口をちょっと削り、筒が入りやすいようにしました。リーマーを時計逆方向に回し、削らずにサンディングする感覚で行いました。筒はスムーズに入りました。

1645.jpg
ボディ内側から黒いボルトを入れ、六角レンチで締めました。ボディの内側で行うので、結構大変でしたが、どうにか終了しました。

1646.jpg
ボディ内部の様子です。黒いボルトが見えます。

1647.jpg
このアワビ貝のドットは自作して埋め込みました。NoJak Endpin には白いプラスチック、黒いプラスチック、黒檀の3種類があるのですが、どれにもドットが入っていません。それが難点なのですが、もし NoJak Endpin を使用し、貝のドットを入れたいという方がいらっしゃいましたら、連絡して下さい。NoJak Endpin を郵送して下されば、ドットを入れてお返しします。これマジな話です。



スポンサーサイト
  1. 2013/01/25(金) 14:54:05|
  2. ピックアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。