奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偽 Martin D-45 のその後

以前書いた記事、「とうとう遭遇したニセ Martin D-45」のその後です。

3111.jpg

無事に修理を終えた偽 Martin D-45 でしたが、品質は本物と比べると雲泥の差でした。本物の100万円以上の価値に比べると、この偽物は1万円ぐらいの価値しかないと思います。それほど酷いギターでした。見た目が安っぽいだけではなく、それぞれのパーツの機能性も悪く、前回にもお話していますが、ブリッジピンの1本が取り外し中に折れてしまいました。

3112.jpg

ネックのボディーからの元起きも大きく、弦高もかなり高くなっています。本来ならばネックリセットが一番良い方法なのですが、安価なギターの場合はネックが取り外しにくいものが多く、ギターの持ち主もリペアーに大金を叩く気は毛頭無いと思われます。サドルをギリギリまで低くして対応するしかありません。フレットの高さの不揃いもかなりあるため、弦高を低くすると、元々ビビっていた弦が益々ビビってしまいます。最初は部分的にやっていたフレットの擦り合わせも、結局全体的な擦り合わせになってしまいました。これは自分の判断で勝手にやってしまいました。

サドルは下の写真でも分かるように、かなり低くなっています。

3113.jpg

弦を張る時に分かったのですが、チューニング・マシーンも偽物です。裏に「GROVER」と書いてありますが、性能はかなり悪く、完全にコピー商品だと思われます。

3114.jpg

どうにか修理及びセットアップは終わったのですが、音質、弾きやすさ、全てにおいて、到底本物とは比べものにならない代物でした。

後日、仕上がったギターを取りに来た持ち主に応対したショップのスタッフから話を聞きました。支払いを済ませたギターの持ち主に、スタッフは偽物だということは全く口にせず、こう聞いたそうです。

「この Martin D-45 はどこで買ったんですか?」

ギターの持ち主はこう答えたそうです。

「これは妻から私への60才の誕生日プレゼントなんです。」

その答えに、スタッフはもう何も言えなかったそうです。もしかしたらギターの持ち主は、プレゼントされたギターが Martin D-45 の偽物だということは知っていたのかも知れません。これも憶測ですが、妻はギターの事をあまり知らず、偽物だということは分からないまま、夫を喜ばすために「D-45」をプレゼントしたのかもしれません。

この話を聞いた時、感動と共に、何か罪の意識を感じてしまいました。散々酷いギターだと言ってたわけですから…。もうこれ以上詮索しない方がいいと思います。ギターの持ち主が、そのギターを偽物かどうか知っていたかということはもう分からないでしょう。もうどうでもよいことになってしまいました。大切な事は、そのギターが妻から夫への素敵なプレゼントという事です。そしてそのギターを最高の状態に出来て良かったと思います。



*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。


ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

************************************************



スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 23:45:30|
  2. ギター情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (135)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。