奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1953年製 Gibson J-50 の大掛かりなリペアー その13

アコギブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

*********************************************

前回の記事「1953年製 Gibson J-50 の大掛かりなリペアー その12」の続きです。

前回はトップのボディー内の補強をしました。今回はトップの繋ぎ目にできた隙間の修復です。トップ繋ぎ目の隙間を接着剤だけで埋めてあったので、その接着剤を隙間から取り除き、トップ上にも付着していた接着剤も取り除きました。繋ぎ目の隙間には新しいスプルースのストリップを埋め込みます。

3752.jpg
おそらくエポキシ系と思われる接着剤を繋ぎ目の隙間から取り除きました。

3753.jpg
ニードルファイル(細い鉄ヤスリ)等を使い、隙間の幅がなるべく同じになるように削ります。

3754.jpg
隙間に埋め込むスプルースのストリップです。ストリップの断面は、下部が細く、上部が太くなっています。なるべく隙間が出来ないように埋め込むためです。

3755.jpg
スプルースのストリップを隙間に埋め込みました。

3756.jpg
なるべく隙間が出来ないように埋め込んであります。

3757.jpg
上にはみ出たストリップを削って、トップの表面と同じ高さにしました。

3758.jpg
鉄ヤスリを使ってストリップを周りの高さより若干低めに削ります。これは上に塗装を載せるからです。

3759.jpg
こんな感じで隙間が無いように埋まりました。

3760.jpg
隙間がある部分には更にストリップを埋め込みます。

3761.jpg
ストリップにラッカーを塗る前に色付けをします。色は Amber を使うのですが、周りの経年変化により色が濃くなったスプルースと合わせるのは難しいです。Amber の塗料を薄める度合いをいろいろと変えながら塗りました。

3762.jpg
一応 Amber を塗ったのですが、これにラッカーを塗ると色は少し濃くなるので、何回も塗り直しをしました。

3763.jpg
まだ小さい隙間があったのでストリップを埋め込みます。

3764.jpg
こんな感じで埋まりました。

3765.jpg
まだ小さい隙間があります。

3766.jpg
隙間を埋め、色を塗った後、そこにラッカーを塗ります。周りの表面の高さと同じにするたね、数回に分けて塗ります。この修復にスプレー塗装は行いません。1953年製のビンテージ物なので、ビンテージ感を出すために手塗りです。スプレー塗装をしてしまうと、そこだけがピカピカの塗装になってしまいます。

3767.jpg
塗装を3週間ほど乾燥させ、塗ったラッカーをスクレイプ(削り)、サンディング、バフ掛けをして終了させました。もちろん完璧にするのは殆ど不可能ですが、下の写真の修復前よりはかなり良くなったと思います。

3768.jpg

と言うことで、次回をお楽しみに!

続く。




*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。



ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

***********************************************



スポンサーサイト
  1. 2017/10/24(火) 12:19:47|
  2. リペアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (135)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。