FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネックブロックの破損 その10

今回の記事は、以前から連載していた「ネックブロックの破損 その9」の続きです。諸事情により、修復工程がちょっと滞ってしまい、久しぶりの続編の投稿となります。

修復しているギターは、Guild F-50 BLD です。前回ではボディー内部の修復が終了し、次は表板の再接着となっていました。しかし、この再接着というのが思ったよりも簡単ではなく、新しいギター製作での表板の接着よりも時間が掛かってしまいました。新しいギター製作での表板接着ならば、まだバインディングとパーフリングの溝は削られていないので、比較的簡単に接着出来ます。しかし、修復での再接着となると、バインディング・パーフリングの溝が既に存在していますから、その溝の幅に狂い生じないようにするため、慎重に元通りに接着する必要があります。これが難しいのです。特に今回の修復は、ネックブロックがボディー内部に食い込んでいたため、その部分のサイドが内側に曲がって少し変形しています。ボディー底部から表板を側板に合わせていくと、ボディー頭部が2ミリ程内側に入り込んでいるのです。まずエンドブロックの底部をクランプで仮留めし、ネックブロックの頭部の食い込みをサウンドホールの中から外に押し出してクランプで仮留めをすると、ボディーの横側が合わなくなってしまいます。

そこで接着のシュミレーションを行うことにしました。底部のエンドブロック部分からクランプでの仮留めを始め、徐々に上に向かってクランプで仮留めをします。そしてボディーの肩の部分まで仮留めを行い、頭部のネックブロック部分をチェックすると、やはり側板が2ミリ程内側に位置しています。サウンドホールから手を入れ、ネックブロックを外側に押し出すと、側板が丁度良い位置に動きます。それをクランプで留めるというわけです。

実際に接着する時は、サウンドホールから手を入れてネックブロックを押すことは出来ないので、つっかい棒を利用することにしました。棒をちょっと回転させながら下に押し込むと、ネックブロックの位置が移動します。写真で分かるように原始的な方法ですが、模擬テストではうまく行きました。

2937.jpg

しかし、本番ではシュミレーションみたいに行かないのは分かっていました。シュミレーションには接着剤がありません。本番には接着剤があり、もたもたしていると接着剤が乾燥してしまいます。

そして本番ですが、思ったとおり、そう簡単には行きませんでした。本番では接着剤がはみ出してくるので、正確な位置で接着されているかどうか分かりづらくなります。

2938.jpg

2939.jpg

いろいろと大変でしたが、接着出来たということで一安心しました。バインディング・パーフリングの溝の深さ・幅のサイズの誤差はこれから修正します。

2940.jpg

さて、次はバインディング・パーフリングの接着になります。次回をお楽しみに。

つづく。



*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。


ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

************************************************



スポンサーサイト
  1. 2015/03/22(日) 15:39:31|
  2. リペアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネックブロックの破損 その11 | ホーム | Santa Cruz D Pre-War の修理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/492-52ff5ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。