FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Santa Cruz Guitar Company のイギリスでの専属リペアーマン!!

随分と記事のアップがご無沙汰となりましたが、4月26日から5月10日までの2週間、日本に帰省していました。帰省の目的は、母の三回忌の法事に参加するためと、もう一つは、将来の家族(笑)に挨拶するためです。今回の帰省で思った事は、日本って本当に良い国だなという事です。

さて、今回の記事の本題に入ります。これは日本に帰省する前に決まった話です。

以前の記事「Santa Cruz Guitar Company の公認リペアーマン?!」で 、Santa Cruz Guitar Company (以後 SCGC)の仕事が増えた事を書きましたが、実際に SCGC と直接やり取りをするようになり、これからは SCGC のリペアーの仕事を正式に行うことになりました。SCGC のイギリスでのリペアーの仕事は、今まではある方(製作家兼リペアーマン)が行っていたのですが、これからは私がメインでやるようです。SCGC へのイギリスからのリペアーの問い合わせがあった場合、私の名前と連絡先をお客さんに教えるそうです。なんと光栄なことでしょう。既に SCGC にイギリスから問い合わせをした方がおり、SCGC は私の名前と連絡先を教えて連絡を取るようにアドバイスされています。以前にもお話していますが、私が週一回リペアーを行っているギターショップ、Ivor Mairants Musicentre が SCGC のイギリス唯一の代理店であるため、こんな素晴らしいチャンスに恵まれたということもあると思うし、何と言っても、リペアーの腕が認められたということで、大変光栄なことだと思っています。

3010.jpg

SCGC は正式な公認のリペアーマンを持っておらず、私の場合、「公認」という名前が付くのかどうかは未定ですが、たとえ付かないとしても、SCGC のイギリスでのリペアーを殆ど受け持つという、こんな嬉しい話はありません。ギター(製作、修理)やっていて本当に良かったと思います。

3011.jpg

縁というのは不思議なもので、1988年にギター製作学校を卒業後、サンフランシスコ周辺に引っ越して、米国在住の間はずっと SCGC で働きたいと思っていました。好きなギターメーカーだったし、修行のためにもっと腕を磨きたかったからです。しかし、ビザの関係で不可能な事は分かっていました。それが25年以上経って、別の形で SCGC に携わる事が出来るなんて夢にも思いませんでした。

3012.jpg

さあ、これからが楽しみです。サンタクルーズ・ギターの名前を汚さない様、日々精進していきたいと思います。



*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。


ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

************************************************



スポンサーサイト
  1. 2015/05/11(月) 07:54:04|
  2. リペアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ネックブロックの破損 その13 | ホーム | 急に舞い込んだ Martin 000-28 のリペアー>>

コメント

おめでとうございます。文章から喜びと気合が伝わってきます。遠くからですが応援しております。
  1. 2015/05/11(月) 09:08:41 |
  2. URL |
  3. 前 田 #qE2tSoNY
  4. [ 編集 ]

かっこいい!

素晴らしいことですね。これから奥村さんの名前(腕前)はどんどん世に広まっていきます。
  1. 2015/05/11(月) 22:43:01 |
  2. URL |
  3. YUK! #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

前田さん、ありがとうございます!

憧れのギターメーカーの仕事に少しでも携われるという事は、本当に夢のような話です。これからも良い仕事が出来るように頑張りたいと思います。
  1. 2015/05/12(火) 08:12:52 |
  2. URL |
  3. 奥村健治 #-
  4. [ 編集 ]

Re: かっこいい!

YUK!さん、ありがとうございます!

本当に嬉しくて堪りません。有名メーカーのギターを取り扱うわけですから、責任の大きさを感じます。このチャンスを活かし、どんどん腕を磨いていきたいと思います。
  1. 2015/05/12(火) 08:18:34 |
  2. URL |
  3. 奥村健治 #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます。

サンタクルーズは1992年だったかな?

荒井史郎さんと共にNAMMでリチャードさんとお会いした事がありました。

結局荒井貿易さんがサンタクルーズを取り扱う事は無かったですが、リチャードさんのギターに対する真摯な姿勢は大変 勉強になりました。

ところでブルース・ロス氏はどうされておられるのかな?
  1. 2015/05/22(金) 04:37:56 |
  2. URL |
  3. 輝 #YMuN7fn.
  4. [ 編集 ]

Re: おめでとうございます。

輝さん、いつもありがとうございます!

そうだったんですか。NAMMでお会いされたんですね。リチャードさんは本当に凄い方で、私もお会いした時に感動しました。20数年前に働きたいと思っていたサンタクルーズ・ギターに、違った形で携わることが出来て本当に嬉しいです。

そう言えば、ブルース・ロス氏の話は全然聞かないですね。どうされているのでしょう?
  1. 2015/05/23(土) 23:00:01 |
  2. URL |
  3. 奥村健治 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/498-43fd0d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。