FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人のライブで楽しいひと時

先週の土曜日、ロンドン中心街にあるパブで、日本人によるアコースティクライブがありました。これは2回目のライブになり、第1回目が5月に書いた記事「ロンドン在住日本人女性によるウクレレ演奏会」のライブです。今回は3組の出演で、最初の演奏が前回同様、シュウさんとマサさんのデュオ、そして次がロンドンを拠点に活動されている鈴木ナオミさん、そして最後は日本からの出演となるシンガーソングライターの片岡大志さんです。

会場となったパブは、ちょうどピカデリーサーカスとチャイナタウンの間にあり、そのパブの2階を貸し切って行われました。第1回目のウクレレライブと同じ場所です。企画されたのはロンドンでフォトグラファーとして活躍されているシュウさんこと富岡シュウさんです。シュウさんからフェイスブックを通してライブのお知らせが来た時、何の躊躇もなく、直ぐに参加の返事をしました。第1回目のウクレレライブがとても楽しく、もう一度あの楽しいひと時が味わえると思うと、心がウキウキとしてしまいました。

下の写真はシュウさんとマサさんです。左がシュウさんで、右がマサさんです。素晴らしい演奏でした。やっぱりアコギっていいですね。

3219.jpg

下の写真は鈴木ナオミさんです。伴奏のギターは片岡大志さんです。やはりプロは歌が上手いですね。

3220.jpg

そして最後が日本から来英中のシンガーソングライター、片岡大志さんです。歌もギターを最高でした。流石です。シンガーソングライターだけではなく、多くのミュージシャンのプロデュースも手掛けておられます。

3221.jpg

集まったお客さんは2、30人ぐらいだったでしょうか。殆どが日本人でした。ロンドンで日本人に囲まれ、日本人が演奏する音楽を聴くのって最高ですね。やはり私も日本人ですからね。

ところで、このライブを企画したフォトグラファーの富岡シュウさんですが、多くのミュージシャンの写真撮影をされており、最近ではエリック・クラプトンのライブの様子も撮影され、日本のギター雑誌、「Player」の8月号の表紙はシュウさんが撮影されたものです。下の写真がその表紙です。

3223.jpg

3組の演奏の終了後、みんなで適当にセッションみたいな感じになり、バイオリニストの加納伊都さんも参加されました。

3222.jpg

そしてみんなが知っている曲をやろうということで、「22才の別れ」をやろうということになりました。そしてなんとその曲を演奏するのに私が指名されてしまったのです。

「え〜、出来ない!」

ビールを飲んでホロ酔い状態になっているし、練習も全然していないので勿論断りました。しかし、「奥村さん」コールが始まってしまったのです。とうとう断り切れず、ギター伴奏を片岡大志さんにやってもらって歌うことにしました。歌詞を覚えているかどうか自身がなかったのですが、お客さんの一人がスマホで歌詞を検索し、そのスマホの画面を見ながら歌うことにしました。それが下の写真です。メガネは老眼鏡で、これがないとスマホの小さい文字が読めません(笑)。実は私、ギターの演奏と歌は下手クソなのです。ギターの製作と修復は天才なのですが…(笑)。本当に下手な歌でした。ところでこの写真は画質が悪いですが、これは動画から切り取ったものです。動画はお客さんの一人が撮影され、それを後から頂戴しました。もちろん動画はお見せ出来ません(笑)。

3224.png

ということで、次回はいつになるか分かりませんが、第3回目が今から楽しみです。



*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。


ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

************************************************



スポンサーサイト
  1. 2015/09/10(木) 21:46:08|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<The London Acoustic Show 2015 初日 | ホーム | Martin HD-28 のネック角がちょっと・・・>>

コメント

本当は・・・

何をおっしゃいます奥村様。ギターの製作と修復以外にも謙遜も天才なんですね^^!)
  1. 2015/09/13(日) 03:45:12 |
  2. URL |
  3. アリゾナ #kpjYxc8I
  4. [ 編集 ]

Re: 本当は・・・

アリゾナさん、本当に下手なんですよ。でも製作と修復は天才…(ウソです)!
  1. 2015/09/28(月) 21:49:02 |
  2. URL |
  3. 奥村健治 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/519-532dd6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。