FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The London Acoustic Show 2015 2日目

前回の記事、「The London Acoustic Show 2015 初日」の続きです。

The London Acoustic Show 2015 の2日目です。初日のレポートである程度のことは書いているので、今回は簡単に済ませたいと思います。

初日に殆どのブースを見ているので、2日目はのんびりとショーの雰囲気を楽しむことにしました。ギター好きなビジターの人達と話をすることも出来るし、業界の人達との繋がりも出来るので、やはりこんなショーに参加するのっていいですよね。

3248.jpg

3249.jpg

3250.jpg

メインステージでは有名なギタリストが演奏をするのですが、会場内にあるカフェの前には特設ステージがあり、ここでもギタリスト達の演奏を楽しむことが出来ます。

3251.jpg

3252.jpg

オーストラリアのギターメーカー、Maton Guitars のブースです(下の写真)。

3253.jpg

北アイルランドのギターメーカー、Lowden Guitars のブースです(下の写真)。この少年がデモ演奏をしていましが、かなりの腕前で、この時は「ホテルカリフォルニア」をフィンガースタイルで演奏していました。

3254.jpg

ロンドンにある、The North American Guitar のブースです(下の写真)。主に個人製作家のギターを取り扱っているのですが、今回もいろんなギターが展示されていました。

3255.jpg

私が好きな製作家の一人、James Olson 氏のパーラーギターです。これは中古品となります。表板は Western Red Cedar、側板と裏板は Brazilian Rosewood でした。値段は8,750ポンド(約163万円)でした。試奏しましたが、やはり良いギターでした。もちろん、細かい部分まで綿密にチェックしました(笑)。

3256.jpg

Kevin Ryan 氏のギターです。彼も素晴らしい製作家です。

3257.jpg

会場内で F さんという日本人の方に声を掛けられました。最近駐在でロンドンに赴任されたそうです。こちらに来てから、インターネットで私のブログを発見されたらしく、それからはずっと私のブログを読んでいるとのことでした。そう言っていただくと、やはり嬉しいですよね。いろんな人に読んでいただいているのだなと思うと、やはり遣り甲斐を感じます。

F さん、本当にありがとうございました!

ということで、今回のショーも終わりになりました。これから片づけです。

3258.jpg

全てのブースが一斉に片づけを始めるので、荷物運搬用のエレベーターは順番待ちです。とにかく片づけましょう。

3259.jpg

今年のショーも無事に終了しましたが、ブースの数が年々減少しているので、来年もやるのかちょっと心配になりました。続けて欲しいですよね。今回はちょっとしたコネも出来て、とても有意義な2日間でした。それでは自分の仕事、頑張ります!



*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。


ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

************************************************

スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 07:58:59|
  2. ギターショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<1930年代 Harmony Cremona IV の修理 | ホーム | The London Acoustic Show 2015 初日>>

コメント

ありがとうございました

こんばんは。Fです 笑
いつも拝見しているブログに自分が出るのは嬉しいものです。ありがとうございます。
私も色々なギターを試奏させてもらい、Antoine Defourさんの生演奏を聴き、と大変楽しい時間を過ごしました。
是非来年もまた開催してほしいですね。
そこに、仰っていたように奥村さんのギターが出展されていたなら尚素晴らしいと思います。
引き続きブログを楽しみにしております。
  1. 2015/09/21(月) 22:10:12 |
  2. URL |
  3. F #-
  4. [ 編集 ]

奥村さんも是非出展されて下さい。

ロンドンショーお疲れ様でした。

奥村さんも是非出展されて下さい。

東京ハンドクラフトギターフェスも是非ご検討いただければと存じます。

オルソンさんのギター。
結構な価格がついてるんですね。
非常に機械化された工房なので精度は高いギターですね。

オルソンさんのアシスタントだったアップルゲートさんが頑張ってます。

ロンドンショーにもいずれ作品が出展されるかな?
  1. 2015/09/21(月) 23:12:24 |
  2. URL |
  3. 輝 #YMuN7fn.
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございました

Fさん、コメントありがとうございます。

先日は会場で声を掛けて頂き、誠にありがとうございました。それと勝手にブログに登場して頂きました(笑)。
私も来年また開催されることを願っています。出来れば自分のブースを出したいですね。頑張ります!

今後とも、このブログを宜しくお願いします!
  1. 2015/09/29(火) 07:09:18 |
  2. URL |
  3. 奥村健治 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 奥村さんも是非出展されて下さい。

輝さん、いつもありがとうございます!

まず東京ハンドクラフトギターフェスの件ですが、来年は輝さんにお願いしようと考えています。宜しくお願いします。その件については後日連絡しますね。

ロンドンのショーも来年の出品を考えています。頑張りますね!
  1. 2015/09/29(火) 07:16:59 |
  2. URL |
  3. 奥村健治 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/521-5345fb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。