FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1937年製 Gibson L-00 の塗装リペアー その1

1937年製 Gibson L-00 の修復の話です。

このギターがどのような経緯で修復することになったかは、去年10月の記事、「Thame(テム)という町のビンテージギターショップへ」の中で詳しく書いていますが、ここでもう一度簡単に説明すると、私の常連のお客さん(この L-00 を合わせると5本のギターを修理している)から依頼があり、あるギターショップに売られている2本の1930年代 Gibson L-00 の内、1本を購入しようと思っているのだが、ギターショップに一緒に行き、どっちのギターが良いかチェックしてくれないかということでした。1本は3,500ポンドで、もう1本は2,700ポンドです。安い方の L-00 のピックガード上部の塗装には大きなキズがありました。これは過去にエキストラのピックガードが貼ってあったそうです。拡大鏡を持っていなかったので、そのキズが塗装の下の木まで到達してるのか、それとも色の上に乗っているクリアーな部分だけなのかは判断出来ませんでした。しかし、どっちにしろ修復可能だとお客さんに伝え、安い方の L-00 を購入することになったわけです。



3430.jpg

3431.jpg

3432.jpg

3433.jpg

3434.jpg

下の写真でもお分かりのように、キズは意図的に付けられたとしか考えられません。ここにエキストラのピックガードが貼ってあったそうです。拡大鏡で念入りにチェックすると、キズの大部分は色の上のクリアーな部分のようです。ビンテージギターなので、周りの塗装とマッチするように修復します。

3435.jpg

3436.jpg

ついでに他の部分のキズも修復します。

3437.jpg

下の写真でも分かるように、サドル上部は真っ直ぐに削られており、弦高をなるべく低くするため、弦が乗る部分には溝が彫ってあります。サドル上部は指板のアールと同じアールになっているのが理想ですが、このサドルは真っ直ぐに削られている影響で、3、4弦辺りの弦高が低くなり過ぎています。結果として、かなりの弦のビビりがありました。サドルは新しいものに交換します。

3438.jpg

お客さんはサイドの塗装も傷んで曇っていると言っていましたが、これはただの汚れだと思います。おそらくポリッシュで磨けばピカピカになるでしょう。

3439.jpg

と言うことで、これから修復を行います。次回をお楽しみに。

つづく。



*********************************************


ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。


ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

************************************************






スポンサーサイト
  1. 2016/04/08(金) 05:40:20|
  2. リペアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1937年製 Gibson L-00 の塗装リペアー その2 | ホーム | Lowden Guitars の公認リペアーテクニシャンになる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/536-98e58fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。