FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

H SEEDS よりインタビュー取材を受ける

先月、シンガポールを拠点にインタビューの活動をしていらっしゃる田中春美さんから取材を受けました。今まで幾つかのメディアから取材を受けましたが、今回はインタビュー形式ということで、どんな記事になるか楽しみでした。

インタビューの記事は下記のリンクです。

インタビュー記事

田中春美さんのウェブサイトは下記のリンクです。他の方々のインタビューも読めますので、よろしければ覗いてみて下さい。

H SEEDS

まず田中さんを私の工房へお招きし、ギターの製作、修復についていろいろとお話しました。

3596.jpg

その後、本題であるインタビューはカフェで行おうということになり、ロンドンのチェルシー地区にある雰囲気の良いカフェに移動しました。ギター製作者としての話は勿論のこと、ギター製作の道へ進もうと決める以前の話にもなり、17歳で日本を飛び出した話も出てきます。インタビュー記事に詳しく書いてありますが、これは失敗に終わりました。まだ若かったので計画性もなく、ただ突っ走ってしまいました。

3597.jpg

3599.jpg

カフェでのインタビューの後、私が毎週木曜日にリペアーを担当しているギターショップ、Ivor Mairants に移動し、そのショップでの仕事の説明をしました。リペアーの仕事ではかなり勉強させてもらっています。様々なギターを取り扱うため、いろんな構造、トラブルの原因を学ぶことができ、製作にとってかなり役立っています。

3600.jpg

インタビューの中で、「オズの魔法使い」の話が出てきます。これは10代の頃、確か中学生の頃だったと思うのですが、テレビ番組で当時アイドルだったシェリーさんがドロシー役の主人公で、「オズの魔法使い」のドラマがありました。私はその番組が好きで毎週観ていたのですが、番組内で歌われる主題歌「Over The Rainbow 」を聴いては、虹の彼方にあるかもしれないおとぎの国と、自分の憧れであるアメリカとを重ね合わせていました。虹の彼方にあるおとぎの国アメリカ、そう思いながら、いつかアメリカに行きたいと思っていました。

そして17歳の失敗からの10年後、27歳の時にやっと憧れの国アメリカに渡るのですが、想像していた素晴らしいこともある反面、嫌なこともあることを知ることになり、その国の現実というものを目の当たりにすることになるのです。それはここイギリスでも同じことです。そして外から日本を見るようになり、日本の素晴らしさを再発見することになるのです。今では、もしお金と時間に余裕があれば、行きたい国は日本です。不思議なものです。昔は日本を飛び出したいと思っていたのに、今ではいつも日本に思いを馳せています。

現実的には虹の彼方にあるおとぎの国の現状を知ることになるのですが、「虹の彼方にあるおとぎの国」というのは、人の心の中にずっと持っておくべきものだと思います。実際にはそんな国なんて存在しないのかもしれませんが、人の心の中に一生持っておくべきもの、それが「虹の彼方にあるおとぎの国」だと思います。一生夢を持ち続けるべき、私はそう思います。

それでは最後に、以前にも紹介した曲で、故 Eva Cassidy の「Over The Rainbow」をお聴き下さい。





*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。



ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

***********************************************

スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 12:35:58|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Lowden S-25 の順反りリペアー その1 | ホーム | アメリカ・サンタクルーズからギター製作家、Jeff Traugott 氏来英 その2 最終回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/553-fb964df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。