FC2ブログ

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「沖縄デー2017」にアコースティックギターで参加

既に2ヶ月経ってしまいましたが、6月24日(土)、毎年この時期に開催され、今年で9回目を迎える「沖縄デー2017」にアコースティックギターで参加したお話です。

3626.jpg

3627.jpg

6月24日(土)、毎年この時期に開催され、今年で9回目を迎える「沖縄デー2017」にアコースティックギターで参加しました。 どういう経緯で参加することになったかと言うと、4月のある日、ギグ(ライブ)で一緒になったロンドン沖縄三線会のメンバーの方々から誘われたからです。「沖縄デー」で 演奏する中の一曲で、三線と一緒にアコースティックギターを弾いてくれないかということでした。依頼されたのはネーネーズの「ウムカジ(思影)」という曲で、仕事の忙しさ等を考えると、練習する時間があまりないと思い、即答はせず、曲を聴いてから返答すると答えました。

帰宅してから YouTube で曲を視聴してみると、なんと知っている曲ではありませんか!それも大好きな曲で、おまけにその曲が収録されたネーネーズの CD も持っていたのです!曲と名前が一致していなかったのです。昔から沖縄音楽は大好きで、ネーネーズの CD も何枚か持っていました。以前より三線とアコースティックギターは合うなとずっと思っていました。もちろん答えはすぐに決まりました。演奏したいという気持ちに駆られ、演奏の承諾をしました。

それからロンドン大学 SOAS (The School of Oriental and African Studies) 内で毎週土曜日に行われているロンドン沖縄三線会の練習に数回参加し、本番を迎えることになりました。

3628.jpg

下にある YouTube の動画がネーネーズの「ウムカジ(思影)」です。動画の題名が間違っていますね。曲はスローテンポで、三線とアコースティックギターの絶妙な音色の融合が素晴らしく、気持ち良く演奏することができました。



今回は三線との一曲のコラボだけでなく、ロンドン在住の日本人主婦で結成されているウクレレグループ「音音(ネネ)」とも一緒に演奏しました。

3638.jpg

ロンドン沖縄三線会メンバーのエイサーです。素晴らしいパフォーマンスでした。

3629.jpg

3630.jpg

皆さんの三線の演奏も素晴らしい!

3631.jpg

沖縄空手の演技もありました。

3632.jpg

ロンドンの方々に沖縄文化を知ってもらうのは素晴らしいことだと思います。多くの方々が会場を訪れました。

3633.jpg

3634.jpg

最後は会場のお客さんも参加してのカチャーシーで大盛り上がりです。

3635.jpg

沖縄のスパムおにぎりも美味しかった!

3636.jpg

今回は「沖縄デー」に参加して本当に良かったと思っています。本当に三線とアコースティックギターって合うんですよね。これをきっかけに三線とのコラボを始めたのですが、それはまた別の機会にお話したいと思います。



*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。



ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

***********************************************

スポンサーサイト
  1. 2017/08/21(月) 01:47:36|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1953年製 Gibson J-50 の大掛かりなリペアー その1 | ホーム | Lowden S-25 の順反りリペアー その2 最終回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/556-94094207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。