奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン

ロンドン在住の個人製作家によるギター製作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1953年製 Gibson J-50 の大掛かりなリペアー その5

アコギブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

*********************************************

前回の記事「1953年製 Gibson J-50 の大掛かりなリペアー その4」の続きです。

さて、トップ上の指板を分離させたので(実際は今回か切り落としになってしまった)、次はいよいよネックの取り外しです。Gibson のギターは Martin に比べるとかなりネックが外しにくいです。その一因として、Gibson はネックヒールの底がボディーのサイドに接着されていることが考えられます。Martin の場合は、ネックヒールの底に凹みがあり、サイドとは接着されていません。個人的にも、ダブテイル部分がしっかりと接着してあれば、ネックヒールの底とサイドは接着する必要がないと思います。

3681.jpg

「その1」でも書いたように、ネックヒールに亀裂があります。これがとても心配でした。ネックを取り外す場合、ネックを前後に揺らすことはありません。もしそうすれば、亀裂を大きくしてしまうのは確実です。ネックを取り外しでは、ネックを左右に揺らします。亀裂がそんなに深くなければ、うまく全体が外れると期待していました。しかし、期待は完全に打ち破られてしまいました。亀裂はかなり深かったようです。ネックを左右に揺らし始めると、ネック前方だけが動き、亀裂を境に後方は全く動かないのです。とにかくネックは外さないといけません。下の写真のように、ネック前方だけが外れました。

3682.jpg

3683.jpg

ネックヒールの後方部分だけがボディーに残ってしまいました。これを取り外すのは至難の技です。蒸気を隙間に注入しても、左右に揺らすことが出来ません。ネック取り外しの場合、ネックを左右に動かしながら後ろからもネックを前方に押すのですが、ネックヒールの下、そしてダブテイルがしっかりと接着してあるので、後ろから押すだけでは外れません。

3684.jpg

困ってしまいました。どうにかして外さないといけません。いろいろと取り外す方法を考えました。

ということで、今回はここまでです。次回をお楽しみに!

続く。



*********************************************

ブログランキングに参加しています。よかったら下のアイコンをクリックしてランキングを覗いてみて下さい。



ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

***********************************************



スポンサーサイト
  1. 2017/09/02(土) 12:58:28|
  2. リペアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<1953年製 Gibson J-50 の大掛かりなリペアー その6 | ホーム | 1953年製 Gibson J-50 の大掛かりなリペアー その4>>

コメント

おもしろい

淡々としているようで、スリリングな展開。
引き込まれます。
  1. 2017/09/03(日) 07:18:03 |
  2. URL |
  3. qui-zhe #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okumuraguitars.blog13.fc2.com/tb.php/561-eb12b04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥村健治

Author:奥村健治
アメリカでギター製作を学び、現在イギリス・ロンドンにてアコースティックギター製作に励んでおります。長崎県佐世保市出身

Santa Cruz Guitar Company, Bourgeois Guitars, Lowden Guitars の英国でのリペアーマンもやっています。

www.okumuraguitars.com
www.okumuraguitars.tumblr.com
https://twitter.com/okumuraguitars
https://instagram.com/okumuraguitars/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶 (17)
製作家 (20)
ギターショップ (8)
製作工程 (74)
リペアー (139)
道具・工具 (25)
機械 (5)
治具・テンプレート (16)
インレイ (25)
木材 (9)
材料 (13)
ピックアップ (10)
作業場 (1)
ミュージシャン (38)
ギター情報 (11)
ギター紹介 (24)
メディア (7)
ロンドン情報 (10)
イギリス情報 (6)
書籍 (5)
紹介 (4)
出来事 (20)
ギター雑誌 (5)
ギターショー (14)
塗装 (18)
ピックガード (2)
日本滞在 (22)
未分類 (0)
デザイン (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。